VRO@変換

Feed Rss

CPRM解除方法とは

04.27.2013, 未分類, by .


CPRM(コピーワンス)DVDをPCに入れてみると、「DVD_RTAV」という名前のフォルダがあります。
中には、BUP、IFO、VROという3つのファイルが入っています。
BUPは、バックアップファイルです。
IFOは、情報ファイルです。
VROは、映像本体ファイルのことです。
リッピングは、IFO形式のファイルとVRO形式のファイルをCPRM解除して、指定したPC内のフォルダに作成することです。
作成したファイルをMPEGに変換するとDVDに焼ことができます。
その操作方法は最初にパソコンのドライブに、DVDレコーダーからムーブしたCPRM(コピーワンス)DVDを入れてください。
「relCPRM」を起動してください。
ソースを指定します。
「選択」と書かれたボタンを押して、先ほどいれたDVDメディアの中のVRO形式のファイルを指定してください。
次に出力先を指定します。
「選択」をクリックして、ファイルの保存先を指定してください。
「-R」、「-W」、「IFOファイルのコピー」、「Encrypted Title Key削除」と書かれた4つのチェックボックスにチェックを入れて「START」と書かれたボタンをクリックしてください。
リッピング完了のメッセージが出れば、リッピング作業は終了されます。
最後に保存先に指定したフォルダの中に、IFO形式のファイルとVRO形式のファイルができていれば、CPRMの解除は、成功ということです。

Comments are closed.